Site Overlay
てのりぶんちょう

circle

商業物とは別のコンセプトで 「新木南生」「文」の名前で描いている個人サークル。
サークル名称は「非常階段」でしたが2021年春から「木木樹」と改名いたしました。

活動ジャンルは創作ジャンル。(その他 題材が文鳥の時は「BUNCHOBOX」、ペンギンの時は「ペンギンデイズ」のサークル名で出展していることもあります)

「木木樹」は 主に表現の幅を広げるため、
関東コミティアをメインとして 不定期に 活動しています。
気の向くままふらりと絵本や漫画などを製作中。

※夏冬コミケは出展しておりません。コミティアオンリー活動です。



現在の発行物(同人誌)
※こちらの価格はイベント価格です

BUNCHOBOX りんご

◆BUNCHOBOXりんご  オフ P24/変形 500円
文鳥さんのまったりしたフルカラー四コマまんが本。描き下ろしもあります。
コロナでお休みしていたので一年ぶりの新刊となりました。
今回はかえでさんくるみさん姉妹やシルバー文鳥さんたちの話が多めです。文鳥さんと暮らす中で気づいたこと、日々の暮らしについて描かれています。9冊目の文鳥さんの本。
緩やかなつながりの漫画なので今回も、単体でも読めるようになってます。
販売→BUNCHOBOXりんご(アリスブックス)

BUNCHOBOX いなほ

◆BUNCHOBOXいなほ  オフ P28/変形 500円
文鳥さんのまったりしたフルカラー四コマまんが本。描き下ろしもあります。
今回は里子に来た文鳥さんに関する話が多め。
文鳥さんの本はこれで8冊目になります。
毎回、単体でも読めるようになってます。
販売→BUNCHOBOXいなほ(アリスブックス)

BUNCHOBOX まどべ

◆BUNCHOBOXまどべ  オフ P20/変形 400円  再版しました
文鳥さんのまったりしたフルカラー四コマまんが本。描き下ろしもあります。
今回は文鳥さん一般に関する話が多め。
twitterに置いている文鳥さんの日常漫画が主で、
フォロワーさんからのご希望で本のかたちにまとめるようになり、これで7冊目になりますが
毎回、単体でも読めるようになってます。

◆明治画題  オフ P24/ 300円
明治時代を生きた人たちの実際の話を再話した短話集。  
当時の風俗・文化などについて描いたものです。

現在販売中の電子書籍(Kindle)

BUNCHOBOXでんし2

◆BUNCHOBOXでんし2  Kindle P39 300円  新刊
既に販売終了している既刊「BUNCHOBOXあわほ」と「BUNCHOBOXさくら」の二冊を一つにまとめた電子書籍。10歳以上のご高齢文鳥さんのお世話の話や、文鳥さんあるある話を収録しています。単体でも読めるようになってます。
販売→BUNCHOBOXでんし2

BUNCHOBOXでんし

◆BUNCHOBOXでんし  Kindle P41 300円  
既に販売終了している既刊「BUNCHOBOX」と「BUNCHOBOX2」の二冊を一つにまとめた電子書籍。
14歳のおじいちゃん文鳥さんの話や、迷子のセキセイインコの話を収録しています。
単体でも読めるようになってます。
販売→BUNCHOBOXでんし

ペンギン日和単行本(kindle)

◆ペンギン日和  Kindle P105 220円  
環境の変化により、海で暮らせなくなったペンギンたちが
人間の社会に混じって暮らすようになった世界のおはなし。
会社員ペンギンのギンさんが主人公。いろんな種類のペンギンさんが出てくるちいさな話のオムニバスです。
販売→ペンギン日和




Scroll Up