植物や雑多なちいさなこと

#memo

そろそろ新たな文鳥本をまとめねばですが
さすがに巻数が多くなってきているのでなかなか悩みます。

BUNCHOBOX書籍になってくれたらありがたいのだけど。
本はいいな。

#memo

バラに肥料と土足しをしたいので来週…かな。
今日やればよかったのだけどベランダ大掃除で終わってしまった。

ブルーベリー回復させたい。
うまくいきますよう。

#memo

人類種の歴史を振り返ってみると、一神教より多神教の方が圧倒的に歴史が長く
むしろ一神教の方が歴史全体を俯瞰的にみれば異質な考え方だった…みたいな文をいつか見かけたのだけど、どの本だったか思い出せなくてむずむずしています。

#memo

今朝鹿肉を塩麴に漬け込んで冷蔵庫に移動させてきたので、
一日ほど寝かせてからしょうが焼きにしてみようかなと。
どうなるかなあ、たのしみ!

猪肉もあと1パック残っています。もうすぐ食べきってしまうけれど今回のふるさと納税は大満足だったなあ。
美味しく食べ切りたい。

みかん楽しみにあと一つ残して置いたら見事に醸されました…ああ
大事に取りすぎてもだめになるんですよね…早く食べちゃったらよかった!

#memo

人類は何万年も狩猟生活をしていたため
歴史を見ると農耕生活自体が異質というか異常事態なんだなあと思うこの頃。

人類の体って、狩猟採集のために進化したかたちと形質をしているから
農耕生活になったときはかえって栄養状態や健康状態が悪くなっていったそうで。
(農耕を始めた時期の人類の骨格を調べると身長が極端に小さくなるそう)

農耕生活のように固まって定住する形とか
デスクワークとか、ずっと座っていられるようには、肉体的にこの何千年かでは進化できなかった。

あと狩猟生活だったころは本当に今の世界に見られる「戦争」というものがなかったみたいです。
遺跡などにも同族同士の大規模戦闘の痕跡がほぼ見つからないらしい。

個々が農耕生活のようにそこまで固まって生きていなかったから、
ひとびとのストレス、摩擦も、貧富の格差も土地や水源資源の奪い合いもなかったからだろう、ですって。

同じ種類の生物で大規模に殺し合いするのなんか人類だけですが
戦争とは、定住農耕生活が引き起こした病のようなもの。

やっぱりこれも異常事態ではあるんでしょう。
その歴史はまだ数千年ですし。

何万年にもわたる過酷だけれど狩猟採集で平和な時代があったのですから
人類という種自体が抱えている本能が戦争というわけでないのは明らかで、行幸です。
つまりは厭な言い方ですが戦争は今の文化ならではの産物ってことですから、
逆に言うと違う文化、価値観なら戦争がなくなる可能性もないとはいえないのではないか。

人類種の乱獲による動物種の絶滅なんかはあったようですが、
持続可能、同族殺しをしないという点でいったら狩猟生活の方がずっといいのかもしれないですねえ。

過去にたぶんもうちょっと平和的な倫理観というか、宗教観とはちょっとちがうか…価値観があったんだと思うんですよね。
ただそれは平和なだけにローマにはじまる今の戦闘的で侵略的な文化に滅ぼされたと思っているので。
文字を持たない文化の歴史は今はもうないものと同じになっていますが、
そこにはそこにしかない智慧のようなものもまた含まれていたのだと思う。
今は失われた、狩猟時代からも引き継がれたような価値観の何か、とか。
考古学者のエヴァンズ氏のように過信とか理想化はいけないですけれど、可能性は含まれている。

自分が古代を調べるのは、戦争がなかった人間の世界の事を知りたいからもあります。
それにはまあ問題点もあるのだろうけど、今から見たら新しくみえる解決の糸口が、どこかに眠っているのかもしれない。

最近の研究で、人類という種が同族殺しをしなかった平和な時代が
何万年も長くあったようだと知れて嬉しかったです。
本日はそんな話。

ちょっと浪漫よりに話がなっているのは、
自分は学者ではなく漫画描きなので勘弁されたい。
close

#memo

今年に入ってからスケジュールを試験的にスマホのスケジュールアプリで管理してるんですけど
手書きの手帳使ってる方が忘れないんです 何故…

例年は家置きの手帳と持ち運び用の小さな手帳の二段重ねで使っていたんですが
これは持ち運び用だけでも復活しないと駄目そう。

根っこがやっぱりアナログ人間なんだろうな。
やっぱり手で描かないと覚えられないし思い出せない。うーん。

■複合全文検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序: