kigiki -leaf-

徒然雑記

Icon of admin
push_pin 固定投稿
#memo

人参と手羽中の甘酢炒め、簡単でとても美味しかったのでレシピメモ帳に書き写しました。作ってみて、美味しかったら殿堂入りということでメモしている手描きのレシピ手帳。いつもキッチンに置いてあって、少しずつ増えていくのが嬉しいのです。
人参、気付くとあんまり食べていないので、これでグラッセよりバター等を使わずに大量に食べられるのがとても有難いです。

文鳥さん達のためにテフロンを止めて買ったバーミキュラの鉄製フライパンも、油が回ってとても使い易くなってくれました。
専用蓋もあとから買い求めて、今は簡単に蒸し焼きなんかもできちゃいます。
幸い、自分で作るお料理の味は結構すきなので、また新しいレシピのレパートリーなんかを増やしていけたらいいなと思うのでした。

心が元気のない時は、お料理をじっくりするとかなりケアになるんだなあ。
うめさんの悲しみを、自分で作るごはんが少し癒してくれるようです。
Icon of admin
push_pin 固定投稿
#memo

金曜の夜に八歳のシルバー文鳥うめさんを見送って、
週末は残されたシルバーズと自分のケアに努めていました。
たくさんうめさんの弟たちを抱っこして、自分にはちょっと美味しいもの、貝のお刺身など食べて。

うめさんとても大人しい、賢い良い子でした。
歴代文鳥さんと同じように、実家の庭に埋葬しました。
おりしもお墓のすぐそばの小さな桜が満開で、これなら彼女も寂しくないだろうか、と思ったのでした。

実家のその桜は文桜と呼ばれています。
歴代文鳥さんが桜の花になってまた会いに来てくれたようで、
いつも花の時期には何とも切ない気持ちになるのでした。
Icon of admin
push_pin 固定投稿
#memo

うめさん、何とか今日も朝を迎えられました。
右足が全然利かなくなっているのですが、それでもキッチンペーパーの上を移動し、自分でご飯をついばんだりしているので昨日より少し回復したのでは…?と思ったりしながら、なるべくおなかいっぱい鳥用おかゆさんを食べさせて後ろ髪をひかれながら今日も出社しました。今日も彼女には弟のあやめさんがずっとついていてくれています。

そんな感じで昨日、鳥さんを寝かせた後に気付いたのですが、不安でたまらない時には手持ちの鉱物、ウォーターオパールを眺めているとちょっと落ち着く、という事に気が付いたりでした。
ウォーターオパールって宮沢賢治の「貝の火」 を思い出すのもあるんでしょうか。
ちらちらと浮かぶ色とりどりの遊色、綺麗なものをみていると、ひとときだけ、不安な気持ちも忘れられるのでした。
Icon of admin
push_pin 固定投稿
#memo

もともと若い頃から結構体が弱く、
六歳くらいの時に早期老化症と診断を受けて
調子が悪い時にはおかゆさんを食べさせて乗り切ってきた8歳のシルバー文鳥うめさん。

ここ数日おかゆをあげても体重が下がるようになり、
よく眠るようになって
昨夜もつきっきりだったのですが、朝を無事迎えられました。
体重は24gほどいつもはあるところ、今は19g。危篤状態です。

苦しんでもいないのでおそらくは老衰のようで
いよいよか、と覚悟を決めてはいるのですが、
なんともやりきれない気持ちでいっぱいです。

昨晩は沢山話しかけていました。
仲良しの弟、あやめさんがそばについていてくれるのが有難いし
本鳥もきっと嬉しいだろうな、と思うのでした。
Icon of admin
push_pin 固定投稿
#memo

昨日夜中にNHKで見かけたレシピを試してみたいなあと思ったり。

人参と手羽中の甘酢炒め

このところ人参をあまり採っていなかったので、手軽にたくさんの人参を食べられるレシピを探していたのです。

ほうれん草と人参、意識してもっと採りたいなあ。

追記:このレシピも作ってみたいかも

ふんわりかに玉

簡単ふんわりかに玉

自家製なめたけ(レンジ)
Icon of admin
push_pin 固定投稿
#memo

会社の机と自宅の机用に、くるみさんの写真を使ったアクリルスタンドを発注してみたのでした。

以前、フォロワーさんが亡き愛鳥のアクリルスタンドを作っていらっしゃるのを見て、いつか…と思っていたものでして。

アクキー系を作るのは弥富マルシェ以来二度目なので、ドキドキです。
上手にできるといいな。
うまくできていたら、PCモニタの上に飾って見守ってもらいたいなと思っています。
Icon of admin
push_pin 固定投稿
#memo

まんが日本むかしばなしのDVDを数年前から少しずつ集めていまして、時々作業中に流したりしているのですが
お話が興味深いのはもちろん、今見ても表現が豊かで。
水彩地にシンプルなキャラクターだとか、ものによっては全部水彩で作られているだとか。
語りも耳に優しく、お話作りの参考にもぴったり。

これを毎週放映していたなんて、当時の日本は本当に豊かだったんだなあ…と思いを馳せたりしています。
デジタルの無い時代、アナログだけでこんなに多様な表現を毎週観られるだなんて。

今からでも、これシリーズで再放送とか配信をしてくれないかなあ。
とても素敵だと思うのですけれど。



expand_less